留学・音ゲー・研究備忘録

heine98の音ゲー・研究・留学の記録

奨学金免除の話

博士1年の時に借りた日本学生支援機構奨学金の返済が免除になった。しかも全額っぽい。

今年(博士2年)からは学振を取ったので1年目で貸与終了になってたのだ。

基準は各大学によりけりである。イメージがつかみたかったら「学生支援機構 免除 基準」でググると、大阪大・宇都宮大・海洋大あたりの基準が出てくる。

注意しなければいけないのは、返済免除を受けるのは各大学の上位3割だ。いくら良い大学院に在籍して 免除になるとは限らないし 、トップの大学院でなくとも免除を受けるチャンスはある。
そのせいで修士の2年分は免除を受けられなかったのだが。

申請の時には業績を羅列する必要があると思うのだが、思いつくものはなんでも入れるべきだ。
俺は海外大学のRAに関わることが出来たのでそれを入れたし、所属大学とは関係のない留学のための奨学金獲得も付け加えることが出来た。学振もだが。

学振はともかく、それ以外はなかなか環境によるので難しいと思うが、学会発表や論文投稿、他大学RATA、奨学金(国内大学用)などは頑張れば出来なくはないこともないと思うので、チャンスが目の前にあったらなんでも掴みに行くべきだ。