留学・音ゲー・研究備忘録

heine98の音ゲー・研究・留学の記録。PCの知識はちょっとシェルから操作できます、くらいの人間。

Juliaでの行列要素同士の計算

Juliaにおいてよく知られているのが、行列要素ごとの計算において、オペレータの前にドット(.)を逐一つけるか、それとも行頭に@. をつけるかの二通りがある。

どこ家で見たけど後者のほうがメモリAllocationが少なく済むのだが、そのかわり左辺のサイズを先に定義しなければならない。逆に前者はメモリ問題があるが、左辺のサイズを定義しなくてもコードが回る。