留学・音ゲー・研究備忘録

heine98の音ゲー・研究・留学の記録。PCの知識はちょっとシェルから操作できます、くらいの人間。

Mac版:新しいLateXパッケージを導入したい

styだろうがclsだろうがなんでも。まず、方法として

  1. CTANからダウンロードして、適切な場所へフォルダを移動する(ターミナルの知識必要)
  2. MiKTeXをつかう
  3. TeXLiveユーティリティから追加(なんかリポジトリのバージョンと違うと面倒臭そうだったし、ていうかこれ書いてたらその方法を見つけただけなので今回省く。簡単に言うと、TexLiveユーティリティを開いてパッケージ名検索して追加)

の2つの方法がある。はっきり言ってMiKTeXのほうが楽なので、そちらから。Windows版は前に書いたので過去記事参照。

MikTexでの導入

まず当然ながらMikTeXをインストールしてほしい。MiKTeXのインストール方法については特になにも必要なことはなかったので、自分のOSに適したインストール用のファイルでインストールしよう。ただ、おそらくprivate useか否かで(PCの複数アカウントでの)インストール範囲や権限が変わってくるはず。

  1. MikTeX Consoleを開く。きっとWelcome!みたいな画面が表示されるはず。
  2. 左のタブからPackagesを選択
  3. 必要なパッケージ名を検索して、+ボタンを押せば勝手にインストールされている。すぐに使用可能なはず。

CTANからDLして手動で設定する場合

  1. CTANから必要なパッケージをダウンロードし、解凍。解凍したフォルダをわかりやすい場所に移動しておく(デスクトップとか)
  2. 自分のTeXLiveのバージョン(2017とか2018とか)を確認する(場合によっては先に3を参照してディレクトリ移動してバージョンをチェックしておく)
  3. ターミナルを開いて、1で保存した場所に移動し、そのフォルダをTeXが認識できるようにするため(sudo mv "パッケージフォルダ名" /usr/local/texlive/2017/texmf-dist/tex/latex)を実行。2017は自分のTeXのバージョンにより適宜変更。
  4. (chmod 755 /usr/local/texlive/2017/texmf-dist/tex/latex/"パッケージフォルダ名")を実行
  5. (sudo mktexlsr)を実行

 

こういうとこでコマンドライン?を書くときにどうするのが適切かわからない。。。

まあ僕みたいなターミナルちょっと使えるけど慣れてない人間はおとなしくMikTexかTexLive使えってことですわ。